読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TWAJAプロジェクト

オリジナルTシャツを作って売れるWEBサイト「ステアーズ」を使って、イベントやコンテストを企画しています。毎日アツい想いを込めてTシャツ情報をお届け中!

ボーダーを着る女の人は好きですか?

イラストレーター chihiro

こんにちは、chihiroです。

 

 

 

私は雑誌を読むことが好きで

 

よく本屋さんの雑誌コーナーをうろついているのですが、

 

最近ある雑誌を見て、意外性を感じた特集がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hashtagtokyo:20160728230653p:plain

 

 

VERY 6月号

”誰よりも素敵にボーダーを着よう”

 

 

 

VERYは、子供を持つ女性をターゲットとし、 

 

”ステキな主婦”(最近は働く女性も含めているが)、

 

そして”ステキな奥さん”として

 

ラクだけどおしゃれなファッションを提案しています。

 

 

 

 

 

確かに、VERYは、動きやすい服装を提案していますが、

 

ベースはコンサバなので、

 

カジュアル代表アイテムとも言える「ボーダー服」を

 

前面に押し出した企画は意外でした。

 

 

 

 

VERYの読者は、30代後半〜40代女性。

 

  

ボーダーって、誰もが一着は持ってそうな定番アイテムですが、

  

だからこそ、

 

年齢に合った自分らしい着こなしが難しい。

 

 

 

 

「ボーダーを、カジュアルになりすぎずに、程よく女性らしく上品に着こなしたい!」

 

というVERY読者の悩みから、

 

この意外な特集が生まれたのかもしれませんね!

 

 

 

 

 

 

 

みんなが持っているアイテムだからこそ、

 

こだわりのボーダーを着たい!!!

 

 

 

ということで、

 

今回は、良質なボーダー服を検討してみたいと思います。

 

 

 

 

私の中で、

 

「良いボーダー」というと、

 

こちらの二つのブランドが真っ先に思い浮かびます。

 

 

 

 

 

 

 

①セントジェームス

 

f:id:hashtagtokyo:20160728231103p:plain 

www.shop-st-james.jp

 

 フレンチカジュアルの権威とも言える

 

老舗ブランド・セントジェームス。

 

 

フランス北部セントジェームス市にて

 

地元の漁師や船乗りの仕事着として生み出されたマリンセーターが、

 

今日のボーダーTシャツの原型だそう。

 

 

100%コットンの良質なボーダーTシャツは、

 

ユニセックス展開でサイズが豊富!

 

 

ジャストサイズで着るか、ゆったりめで着こなすか、

 

好みによってぴったりのサイズを見つけられます。

 

 

f:id:hashtagtokyo:20160728231135p:plain 

www.shop-st-james.jp

 

赤も元気な印象になって可愛いですね。

 

首元が詰まったデザインなので、品良く着られそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 ②プチバトー

 

f:id:hashtagtokyo:20160728230835p:plain

www.petit-bateau.co.jp

 

 

 こちらもフランスのブランド。

 

子供からお年寄りまで、

 

どの世代も心地よく過ごせるアイテムを取り揃えています。

 

 

子供服から始まったブランドなので、

 

もしかすると、大人服があるということを知らない人もいるかもしれません・・・!

 

 

 

プチバトーのボーダーTシャツも、

 

コットン100%で肌触り抜群。

 

ボートネックになっているので、

 

首周りをスッキリと、女性らしく見せてくれます。

 

 

 

f:id:hashtagtokyo:20160728230921p:plain

 

www.petit-bateau.co.jp

 

 肩に金ボタンのついたデザインも!

 

ジーンズを合わせるだけのシンプルなファッションでも、

 

手抜き感なくおしゃれに着られそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、まだこれらのブランドのボーダーを持っていないので、

 

今度の秋にはゲットしたいです!

 

 

 

 

 

夏の間は、このTシャツを着て

 

ボーダーを着こなす練習をする予定。

 

 

f:id:hashtagtokyo:20160729112406p:plain

 

steers.jp

 

 

 

ここまで読んでくれて、

 

merci beaucoup!

 

 

 

(Writer:chihiro)