読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TWAJAプロジェクト

オリジナルTシャツを作って売れるWEBサイト「ステアーズ」を使って、イベントやコンテストを企画しています。毎日アツい想いを込めてTシャツ情報をお届け中!

ポケモンGOをする時は「ゆっくり、あるこう。」

koo. チャリティ

 

こんにちは。

蝉の鳴き声を聞きながら夏を感じています、koo.です。

 

 

最近私は、そんな暑い中でも一生懸命歩いている。

 

なぜなら、ポケモンマスターになるため。」(真顔)

 

 

みんなご存知だとは思うが、

先日ついに日本でも「Pokémon GO(ポケモン ゴー)」の

アプリが配信された。

 

f:id:hashtagtokyo:20160723121525p:plain

 

『Pokémon GO』は、あなたの住む世界すべてが舞台。
いつもの生活の中で、ポケモンを捕まえたり、バトルしたり、
ポケモントレーナーとしての毎日がはじまります!

 

 

現実世界で、ポケモンを捕まえることができる日がやってきたのだ。(真顔)

 

 

 

…思い返すと、ポケモンとの出会いは幼稚園の頃。

 

ゲームボーイで「ポケットモンスターピカチュウ」を

プレイしたのが始まりだ。(遠い目)

 

 

ピカチュウ↓) (懐かしすぎる)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/616P8A8MYQL.jpg

 

 

 

ピカチュウの次は、

赤(ゲームボーイ)→金銀(ゲームボーイカラー)→

クリスタル(ゲームボーイカラー)→サファイア(アドバンス)

ファイアレッド(アドバンス)→エメラルド(アドバンス)→

パール(DS)→プラチナ(DS)→ソウルシルバー(DS)…

 

 

 

と、かなりやりこんでいた。(遠い目)

ちなみにとてつもなくルギアが好きだった。

 

 

しかしだんだんと年を重ねるにつれ、

ゲームもあまりしなくなり、

ポケモンからも離れていってしまっていた。

 

 

そこに、「ポケモンGO」が現れたのである。

 

 

 

もう、興奮しまくりである。

 

 

 

もちろん日本のみんなも興奮しまくりのようで、

 

 

f:id:hashtagtokyo:20160723204231j:plain

 

 

ポケモンゲットに夢中だ。(異常な光景)

 

 

しかしスマホ画面に集中しすぎて

あやうく事故に巻き込まれそうになったり…と

いった問題も多発しているようで、

「歩きスマホ」に注意が呼びかけられている。

 

 

たしかにポケモンGOは実際に歩いて動きながら

ポケモンをゲットするシステムなので、

「歩きスマホ」をしてしまいがち(というか必然的にしてしまう)だ。

 

 

 

また、海外ではポケモンGOでこんな事件も起こっているようで、

 

www.youtube.com

 

レアポケモンが近くにいるという情報から人が殺到している。

「歩きスマホ」どころか「走りスマホ」である(笑)

ポケモンって一体)

 

 

 

これはさすがに危険なので、

このブログを見てくださっているみなさん、

 

ポケモンGOをする時は、せめて、

 

 

 

 

 

 

 

https://static.steers.jp/design_face/thumbnail/17969/5914233dab9daa1088b3067d97db7d15.png

 

 

 

 

そしてよく周りも確認しながらプレイしましょう。

 

 

 

 

ちなみにこちらのTシャツの「ゆっくり、あるこう。」には

熊本へのメッセージも込められていて、

 

 

急ぐべきことがたくさんあることは事実です。

しかし、復興支援は、

これからながいながい戦いとなります。

決して、私たちが足を止めることなく、

ともに歩み続けていくことが大切と考えました。

 

ゆっくり、あるこう。

 

このメッセージとともに、

いま、私たちにできることを考えて

一歩一歩思います。

 

 

大抵の場合、急いだところでいいことってないような

(なかったような)気がするので、

 

ゆっくりあるく。大事にしたいですね。

(もちろんポケモンGOでも)

 

 

 For Kumamoto

【ゆっくり、あるこう。】by hashtag&tokyo

steers.jp

 

 

 

 

さて、私はそろそろ旅に出ようと思う。(ポケモンゲットだぜ)

みんなもよい旅を。

 

 

今日はフシギダネゲットだぜ。koo.