読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TWAJAプロジェクト

オリジナルTシャツを作って売れるWEBサイト「ステアーズ」を使って、イベントやコンテストを企画しています。毎日アツい想いを込めてTシャツ情報をお届け中!

心はまるでタイムリープ? 笹原みのりさんのTシャツができました!

koo. マンガ

Tシャツの背景で思い出したシーンは、

夏の風物詩ともなりつつあるあのアニメ映画

時をかける少女の千昭が

未来に帰ってしまうシーンだった・・・。

 

こんにちは。インターン生のkoo.です。

 

今回は【For Kumamoto〜チャリT project〜】に参加している

漫画家さんの1人、

笹原みのりさんに注目っ!

 

と本人紹介の前に、一番最初の文に触れたいと思う。

 

私は笹原さんのTシャツのデザインを見た時、

その夕暮れの背景と仲睦まじい男女に目を奪われた。

 

そしてはっと連想してしまった。(これは時かけ・・・

 

 

時をかける少女

筒井康隆さんのSF小説のタイトル。

そしてそれをもとにした映画やドラマ、コミックなどの

様々な作品がある。

(なんと今年の7月からはテレビドラマが始まる)

 

2010年には監督:谷口正晃さんのもと、

仲里依紗さん中尾明慶さんら豪華キャストによって

実写映画化された。

(この映画が2人の出会いのきっかけだそう)

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51KymNbbTGL.jpg

 

 

時かけといえばヒロインが駆け抜ける姿が印象的である。

 

 

 

そして今回の例の夕暮れの背景は、

2006年公開のアニメーション映画に出てくるシーンの一部。

 

 

 

 

f:id:hashtagtokyo:20160704164348p:plain

監督は「バケモノの子」や「サマーウォーズ」などを

手掛けた細田守さん。(どれも本当に名作)

そして実は、主人公の真琴の声は仲里依紗さんが担当。

 

高校生の真琴・千昭・功介の3人は遊び仲間として

親しく付き合う関係だったが、真琴がある日突然、

タイムリープという過去の時間に戻ることができる

能力を手にすることで、3人の関係が変化していく。

物語が進む中で、千昭が未来から来た人であること

がわかり、夕暮れのシーンで千昭は真琴に別れを

つげ、未来に帰っていく・・・。

 

最後の別れのシーンが特に有名で、

 

「未来で待ってる」

「すぐ行く、走っていく」

 

の言葉が耳に残っている人は多いのではないだろうか。

青春独特の甘酸っぱい思いが最高潮に達する人もいるはず。

 

私はなぜか笹原さんのデザインでそのシーンを連想してしまった。(2回目)

 

 

ちなみに!「時をかける少女」をまた見たい・

見てみたい人は、7月15日、16日に東京・上野の

東京国立博物館前で野外上映があったり

(これはけっこうおすすめ。前に一度行きました。)

7月18日〜29日まで新宿でリバイバル上映が行なわれていたり

するようなので積極的に行くべし。

 

 

時をかける少女はSFながらもピュアな作品だと思うが、

肝心の笹原さんとは?

そしてどのような作品が描かれているのか。

気になるところ。。。

 

私はさっそく調べてみた。

 

【笹原みのり / Minori Sasahara】

電子漫画家。様々なサイトで自身の作品を配信している。

Sound Horizon、Linked Horizonが好きとのこと。(Twitterより)

 

Linked Horizonといえば、あの進撃の巨人の主題歌を歌ったグループ。

紅白で「紅蓮の弓矢」を歌っていたのが記憶に新しい。

 

 

そして作品はというと、

 

 

感想:刺激が強いラブストーリーだった。

 

 

笹原さんの作品は大人な恋愛から

高校生とOLの恋愛と幅広く、

とにかく刺激的な恋。(特に男性諸君、注意)

 

イラスト・ストーリーはとても魅惑的なので、見た人は

それぞれ刺激を受けるに違いない。(確実に)

 

それに対し、

Tシャツは夕暮れバックに微笑む男女のイラスト。

どちらもかわいらしく、ピュア感満載である。

(本当は違う?)

まさに世の男女のこうありたい姿の一例ではないだろうか。

 

そのTシャツがこちら。

 

応援from笹原みのり【For Kumamoto〜チャリT project】

steers.jp

 

Tシャツを着ることで、時かけのような、

この男女のようなピュアさを身につける。

(身につけた気になる)

悪くはないのかもしれない。

 

今日は河原に行きたい気分。koo.