読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TWAJAプロジェクト

オリジナルTシャツを作って売れるWEBサイト「ステアーズ」を使って、イベントやコンテストを企画しています。毎日アツい想いを込めてTシャツ情報をお届け中!

教えて!Tシャツ先生!!

koo.
社長からいきなりブログ書いてみなよと無茶振りされ、
さらに参考資料と言われて渡された本のタイトルが、「Tシャツ先生」……。
 
はじめまして。
そんな社長のもとでインターン生としてお世話になり、
ひょんなことからブログを書くことになったkoo.です。
 
会社に初めて来た日をふと思い返すと、初っ端から早く来すぎと注意され、
社長の信頼している元副編集長さんと母校が同じで驚き(ちなみに地方出身)、
会社にわんちゃんがいて飛びつかれたことに驚き、とにかく印象的だったものだ。
(どんな会社だ)
 
 
さて、まずは何から話そうと思ったが、
ここは最初に話した「Tシャツ先生」でいこうと思う。
 
「Tシャツ先生」と聞くと、いかにも着まわしや
コーデについて教えてくれそうな先生を想像してしまう(私はそうだった)が、
決してそのような内容を語ってくれる先生ではなかった…。
 
 
ずばり結論から言うと、
Tシャツはおもしろい。本当におもしろい。
無限の可能性を秘めていると言っても過言ではない(?)
ということをこの本から学んだ。
 
普段誰もが着ることがあるであろうTシャツに、
何かしらの可能性がある、らしいのだ。わくわくする。
 
 
コトのきっかけは、社長からTシャツ企画のお話を聞いた時だ。
社長はこう言った。
「この本のような面白いことがしたい」と。
 
社長がそう言っているのだから、その本はすごい本に違いない。
そう思った私はさっそく本を手に取る。
 
 
 
本のタイトルは「Tシャツ先生」(せきしろ&山田ゴメス,1997,アスペクト
 
なんだろう、ライオンとライオンの子供がTシャツを着ている表紙をみた瞬間、
中身が普通でないことはわかった。
 
…とりあえず、読んでみよう!
ということでパラパラとめくってみる。
 
と、そこには想像を絶するTシャツの活用術が記されていた。
 
そのごく一部の「Tシャツ天気予報」を紹介する…。
 
 
 
「Tシャツ天気予報」
 
まず頭の中には「?」が浮かぶ。
どんな天気予報なのだろう。
 
なんでも、人目を気にせずTシャツを脱いで、空へと高く放り投げて
落ちたTシャツの向きや形で天気の予報をするらしいのだが、
いろいろと意味がわからない。(まじ)
 
表向き→晴れ、裏向き→雨(ここまではなんとなくわかる)、
パンティになった→春一番が吹く(ん?)、
Tシャツがなくなった→光化学スモッグ(んん?)、
それが最後の姿になった→大粒の涙雨(んんん?)…
 
 
とまあこんな感じで続いていく。発想力が本当にすごい。
 
そう、「Tシャツ先生」のTシャツ活用術は
私の頭の理解度を軽々と飛び越えていったのである。
 
こんな本を書くせきしろさんとゴメスさんとは一体、何者なのか...。
 
調べてみると、書籍やテレビ、雑誌やライターなど
多方面で活躍されている方々だったのだが、
 
Google検索エンジン上位に表示された
キーワードで気になるものが一つ。
 
 
 
 
 
そう、せきしろさんはあのハリセンボンのはるかさんと
付き合っていた人でもあったのだ。
はるかさんの彼氏いない歴28年にピリオドをうった人。(なんと)
 
やはりせきしろさんもゴメスさんも只者ではなかった。
 
 
そうして、この本を読んでTシャツもただ着るだけのものでは
ないと改めて感じたのであった。(やばい)
 
 
 
Tシャツは思った以上に奥が深い。
 
Tシャツと聞いてぱっと思いつくワードは「シンプル」。
シンプル イズ ザ ベスト。だった。
 
しかし、
Tシャツをシンプルに着ることだけではない
時代がくるかもしれないのだ。
 
「Tシャツ先生」が教えてくれたのである。
 
 
そしてこれから、Tシャツを題材に
ステアーズ」で新しい・おもしろいことが始まる。(予定)
もちろんみんなのつくったTシャツが使われたりもする。
 
例えば...
「TWAJA LIFE」
ステアーズTシャツの売上だけで生活していく
「ステアーズ生活」が繰り広げられる。
(参戦予定:牧ほのかさん、小池祐子さん、中村雅紀さん…)
 
「TWAJA PRIDE」
ステアーズの可能性を信じ、プライドをかけて参加してきた人たちが
ステアーズTシャツの売上で勝負する。
(参戦予定:西岡純也さん、やすだちひろさん、水溜りボンドさん…)
 
などなど、目が離せないものばかりである。
 
他にも定期的にイベントを開催したりなど、
おもしろいTシャツ企画が待ち構えている。(予定)
(ちなみに天気予報ではない)
 
 
ここで、実際「ステアーズ」で作られたTシャツを一つご紹介。
 
最初の方に出てきた、会社の飛びつきわんちゃん(実は社長が飼っている)
がモチーフになったTシャツがこちら。
 
What Instagramers can do now for Kumamoto.【willy】
 
 
ちなみに、このイラストを描いてくださったのは鬼頭祈さん。
 
【鬼頭 祈 / Inori Kito】
昨年美大を卒業したばかりだが、超売れっ子のイラストレーター。
金麦の広告イラストや、おそ松さんのコラボアイテムも話題となっている時の人。

instagram.com

 

  

自分のペットや身近なものがTシャツのデザインになり、

企画を作っていく。(これはつくるしかない)

おもしろいTシャツ企画の詳細は

またのちほど。

 

そんな今日はTシャツを着たい気分。koo.